2012年06月03日

伏見といえば、日本酒だ!

fushimiinari01.jpg

fushimiinari02.jpg

5月24日。
大阪駅からJRで京都駅へ。

京阪本線に乗っていると、「淀」とか 「深草」とか、源氏物語を思い出させる、
いかにも古都らしい駅名が続いて、ええどすなあ・・・。


まずは、全国3万か所以上のお稲荷さんの元締めである、商売の神様『伏見稲荷神社』です。


senboninari.jpg
(バックの上のジャケットが地面についてるよ〜!!)

写真で見たことのある千本鳥居は、思っていたより朱塗りが色あせていましたが、
やはり壮観です!
なんでも江戸時代から奉納が始まったとかで、現在鳥居の数は一万本位になっているとのこと。
鳥居のトンネルを歩き続けると2時間以上かかってしまうので、途中で引き返しました。



ryomadori.jpg

小さなお寺をいくつか回った後訪れたのが、竜馬通り。
坂本竜馬が、寺田屋襲撃事件の後、この通りをつたって逃げた、という噂あり。


teradaya.jpg

こちらは、寺田屋旅館。
中も見学できるようですが、惜しくも、10分前に閉められていました。



kappa.jpg

竜馬通りの路地の脇にあるのが、黄桜のカッパカントリー。

“カッパッパ〜〜♪”と懐かしいCMも見られますし、面白かったのはカッパに関する
展示資料館もあること。
カッパのミイラの写真が展示されていたけれど、ホントかな〜〜〜。



kikizake.jpg

伏見桃山駅近くにある、結構有名な酒屋さん『油長』
19ある京都の酒蔵のお酒を集め、カウンターで利き酒が出来るお店です。

お店のご主人の講釈を拝聴しながら、私が選んだのは、上の写真のお酒。
竹酒、季節限定のにごり酒、土地限定の大吟醸純米酒。
皆、優しい味と香りのお酒でした。

ラッコは別のお酒を頼み、二人で酒のつまみを注文しながら計8種類飲んだ結果、
その中で二人とも気に入ったお酒はコレ。

namazake.JPG 

「源べェさんの生酒」
お土産に買って帰り、さっそく飲みました。やはり美味しいお酒でした。


庶民的なお酒ですが、近くの『鳥せい』さんが、このお酒を
店の看板酒にしているということですから、やはり飲みやすいのでしょう。



pontocho.jpg


京都の夜は、先科町で「京のおばんざい」を戴きました。

京野菜、湯葉、鱧・・・
みな身体に優しい味わいで、日本人だなあ、としみじみ。


二晩、よい気分転換ができたので、また明日から頑張ります。



posted by ピロコ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの大阪です

bus02.jpg

bus01.jpg

5月29日。
仕事を終えてから、大阪に用事のあったラッコと、夕方現地で合流。

わ〜〜い、久しぶりの大阪だ!

会いたい友人も大勢いるけれど、今回は遅ればせながらの結婚記念20周年
(本当は5月23日)のお祝いだから、2人で過ごそうと、誰にも連絡しませんでした。

ホテル日航大阪からのシャトルバス(派手!!)に乗って向かった先は、通天閣。

東京スカイツリー見学はまだ当分先のことになりそうだから、せめても大阪でタワーに
上ろう(笑)。

tutenkaku01.jpg

それが、思っていたよりずっと楽しかったのです。


elevater.jpg  tutenkaku02.jpg

エレベーター内の天井に浮かび上がる『ビリケン』の絵。
展望階には、ビリケンのお人形が置かれている。

biriken.jpg

そして、本物はこちら。

アメリカ生まれの幸運を呼ぶ神様『ビリケン』
大きな足の裏をさわると、運が授かるとのこと。
にんまり笑った顔が、とってもチャーミング!


tutenkaku04.jpg

tutenkaku05.jpg


下の階には、昔の大阪のジオラマや、懐かしい映像が流されていました。
戦前の通天閣の周囲は、オシャレで楽しい一大娯楽パーク「ルナパーク」
だったなんて、これまで全然知りませんでした!


yakiniku.jpg

ディープな夜を過ごそうと、鶴橋で焼肉を軽く食べました。
サンチュならぬゴマの葉を、初めて食べた・・・フム・・・シソの葉になんとなく似ている、
・・・確かにゴマの味がする。

そしてその後は、道頓堀へ。


私のリクエストでネギ焼きを食べ、ダメ押しにもう一軒、飛び込みのお寿司屋さんへ。

さすがに、大食いのラッコも、もうあまり沢山食べられなかったみたい。
バカボンのパパみたいな板さんが握ってくれて、一緒にしゃべっているだけの、
儲からない客で、ゴメンナサイでした。


大阪弁のシャワーを受けると、私はなんだかいつも元気になります。
好っきやねん、大阪!

dotonbori.jpg

翌日の京都編へと、つづく・・・・



posted by ピロコ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

う〜〜〜ん、へんな顔!

hanafubuki001.jpg


少し前の話題ですが、4月25〜26日に行ったザ・ライブ『花吹雪』のステージ写真を、
カメラマンが送ってきて下さいました。

といっても、私はダテ眼鏡かけているし、どれもまともな顔の写真が無くて、
プロフィール写真にも、宣材にはならない・・・。
まさに、記念の貴重な写真です。

なので、ここで、私のヘン顔を披露しちゃいま〜〜す。


hanafubuki002.jpg    hanafubuki003.jpg


hanafubuki004.jpg    hanafubuki005.jpg



posted by ピロコ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

万歩計とレントゲン

manpokei.jpg


万歩計を買いました。
一週間毎日測ってみた結果。

大学や専門学校の講義がある週4日間は、軽く1万歩を超えます。
(特に大学は、エレベータを節電のため止めているので、4階までの階段の
上り下りは、朝からヒイヒイです。)

週末2日間、イベントの司会があったのですが、肉体労働の割には、司会台に
立っている時間が長いので、歩数が稼げず、8500〜9000歩止まりでした。

休日も、車に乗らず、アチコチ移動していると、やはり1万歩をクリア。

私って、結構歩いているじゃない!
(でもハイヒールで歩いていても、健康にはどうなんでしょう???)

多分働いている既婚女性は、案外歩いているのではないかしら。
朝のゴミ出しから始まり、キッチンに立って、仕事帰りに買い物して、帰宅後も
バタバタ動き、階段を上ったり下りたり、食事以外は立ちっぱなし。
夜遅くなって、やっとパソコンの前で自分の時間です。



実はこの2週間、原因不明の腰と首の痛みに苦しめられてきました。
(少しずつ好転しています。)

連休最後の日に久しぶりにスポーツジムでトレーニングしたから、
筋肉痛が出たと笑っていたのですが・・・。

痛みが移動して、10日ほど前から、腰と首の右後部がイタタタタ!
湿布は全く効き目がない。
日中は強い鎮痛剤を飲んで、なんとかごまかし、仕事をしていたのですが、
薬が切れた後は、ぐったりするほど痛くなり、仕方ないから又薬を飲む。
その繰り返し。
周囲から「ヘルニアかもよ」と脅かされ、やっと昨日病院へ行きました。

レントゲンを撮った結果、首にも腰の間接にも異常なし。 ヨカッタ!

整形外科の医師に、こんなことを言われました。
「あなたの首の頸椎は、真っ直ぐなんです。(通常は少し反っているらしい。)
さらに、頸椎の下の胸椎が、通常より下に付いているんです。
そのため肩が落ちて、なで肩に見えますが、疲れや懲りが首にきやすいのです。
肩の筋肉を鍛える運動を日頃からしたほうがよいですよ。」

ヘェ、ヘェ、ヘェ!!

結局、原因不明。しばらく鎮痛剤を飲んで様子見、ということに。

で、ナ〜ンダということになり、ひっさしぶりにお酒を飲んじゃった。

そしたら、アラ、飲んだほうが、翌朝調子がいいじゃない・・・!


この4月から、ず〜〜〜っと気持ちが張り詰めていたのですが、
もう少し緩急つけた生活をしたいナ。


posted by ピロコ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

母の日の続き

este.jpg


昨日の続き。

昨日は「母の日」。

義母には、変わり種のピンクの可愛い紫陽花鉢を送り、お茶を濁しました(笑)
お誕生日と母の日と敬老の日に、何か贈る程度ですましてしまう嫁ですが、
でも何でも喜んでくれるから、嬉しい。

同居の母には、先日スポーツジム内のエステで、割引+エステ券付きサービスをしていた
リフトアップ用エステ商品を。
微弱電流が流れていて、ゲルマニウム効果で活性化されれるから、顔だけではなく
腕や足やお腹に使ってもよい、という物。
もし母が要らないと言ったら、私が使えばいいや、と奮発したのですが・・・・。

食いつきました!(笑)
「アラ、いいじゃない、使いたいわ」
「それなら、早目の母の日のプレゼントね」
というわけで、母は毎日セッセと使っています。

元々食の細い上、すでに90歳過ぎの母の好物といえば、果物とショートケーキと和菓子と、
お寿司ぐらい。
(勿論当日は、そのすべてを用意。夕飯はカニ入りチラシ寿司に。)
でも、”美と健康”には好奇心旺盛。
案外、化粧品セットのプレゼントも喜びます。

何歳になっても“女”ですものねえ。
こういう物を欲しがるうちは、長生きしそうです。



posted by ピロコ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

イタタタ・・・と言いながら目の保養

思えば、G.W.最後の日の6日に、気合いを入れるためにスポーツジムへ。
ひさしぶりに、ジムで汗を流したのだった・・・。

それから3日後。
アレ? 身体が痛い・・・ハハン、久しぶりにウェイトトレーニングやったからねえ・・・。

ところが・・・・
それから日に日に左上半身が痛くなって、
何をやるのもイタタタ・・・!
パソコンの前に長くいるのも、立ちっぱなしも、座りっぱなしもイヤ。
お風呂に入っている時と、ベッドに横たわっている時が一番ラクチン。

これって・・・まるで年寄りじゃない!


そんな身体で、週末は仕事も司会の仕事を忙しくこなし、プライベートでもあちこちへ出かけました。


hayashisan.jpg

長いお付き合いの漫画家・林昌也さん率いる油絵同好会「萌画会」の展覧会へ。
第30回を迎えたとのこと。
林さんの作品『天空の山々』の前で。
林さんは、私の朗読会には欠かさず奥様とお越し下さる有り難〜い、そして素敵な紳士です。


13日(日)母の日は・・・。

『さいわい寄席』の裏方として、着付けから受付、などなどお世話になっている着物学院の
先生方が、年に1度その技術を披露する『第12回中原街道まつり』の会場へ。
今回は、元住吉の国際交流センターで開催されました。

色々な催しが一日中行われていたのですが、写真は、着物ショー。

まず、江戸初期に、役者さん達によって流行した帯の結び方。
「ロコウ結び」(上の段) 「平十郎結び」(下段左側) 「みずき結び」(下段右側)
kimono.show01.jpg

kimono.shouw03.jpg  kimono.shou.05.jpg

kimono.show06.jpg
江戸の花嫁姿と、大正時代の花嫁姿。

白ムクや綿帽子が出てくるのは、最近なのですね。
モデルさんがお二人とも可愛らしくて、ピッタリでした!

その他、各着付けの先生方による創作帯結びも、紫陽花、クレマチス、花みずき、バラ
などを季節の花を表現したりと、圧巻でした。

そしてラストは、おいらん道中の出発です。
日本の着物文化、あらためてあでやかですねえ!!

kimono.show07.jpg






posted by ピロコ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

語りライブを終え、只今まったり中

azamino.street01.jpg

azamino.street02.jpg

G.W.真っ只中。
この2日間、晴れ間が広がり、一気に初夏の様相です。

我が家の近くの街路樹は、ピンクの花水木と白いツツジ、白い花水木と赤いツツジ、
薄ピンクの花水木と濃いピンクのツツジ、という組み合わせのそれぞれの道が、
1キロぐらい続き、もっと咲きそろうと、それはそれは美しいのですよ!



25・26日と2日間にわたって行われた浅草リトルシアターの語りライブは、
ビックリするほど好評でした。

通常の朗読会とは違って、かなり一人芝居のような動きがあったことで、
お客様にはとても刺激的だったようです。
また、浅草という土地と、小屋の醸し出すノスタルジックな雰囲気も良かったとのこと。

ご来場下さったお客様、応援メールを下さった方々、本当にどうも有難うございました!
私も、役者さん達と稽古できたことは、色々勉強になりました。

が・・・、今は、疲れた!!

4月から仕事も何もかも、涛のごとく新しい事が入ってきたので、只今へばっています(笑)

でも、連休中も少しは仕事があるし、準備もしなくちゃ。

5月10日には、地元のシニアクラブで朗読を頼まれているので、稽古も始めています。
藤沢周平氏の『山桜』と詩を何篇か読むつもりです。

ああ、連休もアッという間に終わっちゃうのかしら・・・。


皆様、素敵なG.W.を!!


posted by ピロコ at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

語りライブ『桜吹雪』いよいよ明日より3ステージ!

sakurafubuki.jpg

sakurafubuki001.jpg


little theatar.jpg


初めての小屋、初めての共演者(しかも役者さん2人)、初めての3ステージ。
私のとっては、初めて尽くしです。

夜の部のお席は、両日ともまだまだ空いておりますので、気軽にフラリといらして下さい。
予約無しでも大丈夫です。

25日(水):夜の部のみ 19時開演(18時半開場)
16日(木):昼の部 15時開演(14時半開場) / 夜の部 19時開演(18時半開場)

【浅草リトルシアターへの行き方】
メトロ銀座線「浅草駅」下車。
雷門の参道左脇の細道を真っ直ぐ進む → 伝法院通りにぶつかるので、左折。
浅草公会堂の建物を左に見て過ぎると、ロック通りとの交差点に出る。
そこをさらに6軒ほど真っ直ぐ進むと、左側に「浅草リトルシアター」の細い階段がある。
2階に上がる。
雷門前から約6分。
*わからなくなったら、会場TEL : 03-6891-7120



上の写真右端に写っているのがオーナーの初見さん。
すっかり仲良くなりました。
役者〜舞台プロデューサー〜オーナーという道をたどった方で、前説は初見さん。
「ここを踏み台に、芸人さんが育ってくれれば…」と、昼間はお笑芸人さん達に
舞台を提供しています。
そして、浅草に語りのライブハウスを、という思いから始められたとのこと。

浅草のほうで適当な会場を探している方は、必見の価値あり。
浅草寺の参道や伝法院通りのお店を眺めながら、お立ち寄り下さいね。
お待ちしていま〜〜す!



posted by ピロコ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

第37回さいわい寄席も無事に開催されました

4月22日(日)

心配されていた雨も、午前中は降らず、午前の部は満員御礼でした!
朝早くから並んで下さったお客様、本当にどうもありがとうございました。

昼からも、8〜9割のお客様とはいえ、座席数は850席ですから大変な数です。

お客様の応援のお陰で、これだけの回数を重ねることが出来ているのですよね。

清流亭一門、つまり席亭である清流亭いしあたまさんの弟子は、現在20名ほど。
(もちろん、名前だけ在籍の人もいますが)
熱心なお弟子の最近の上達ぶりは、アマチュアとはいえ目を見張るものがあります。
私“小いし”も、ちっとは勉強せんかい!・・・ですなあ。
このところ、仕事と朗読で、いっぱいいっぱいなもので・・・テヘヘ。

私は、今回も“塙野ひろ子”として、司会のほうで頑張りました。
打ち上げの席での仲間との写真です。

saiwaiyose37.01.jpg

saiwaiyose37.02.jpg


上の写真は、ゲストで、今回初のさいわい寄席登場となった三遊亭粋歌さん。
歌るた師匠のお弟子さんです。
弟子だけあって、ハキハキ明るく楽しく、大熱演の高座でした。
これをご縁に応援しよ!
着物を、大きなリュックに入れて運んでいるので、山登りするのかと思いました(笑)

posted by ピロコ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

今度の日曜日は「さいわい寄席」

saiwaiyose37.jpg


この週末22日は、「第37回さいわい寄席」が行われます。
川崎名物のこの寄席は。今回27回目を迎えます。
無料ですので、お近くの方は是非お運びください。


ishiatama.book.jpg


もう1つのご案内は、席亭いしあたまさんの著書『 落語「夢見が崎」道灌外伝 』。

太田道灌のエピソードをもとに、熊さんの見た夢は・・・・・。
いしあたまさんの最新作落語が収められています。
この話、とてもよく出来ているので、ぜひ目でも楽しんで頂きたいです。

この本の中には、以前私“小いし”といしあたまさん師匠とで高座にかけた
「立体落語『芝浜』」の模様が、台本になって入っています。
このところ私はサボっていて、ちっとも落語をおぼえていない。
来年春は、高座に上がる予定です。

その他、いしあたまさんのお作りになった小噺365日も収められていますので、
落語好きな方は、宜しかったらお買い求めくださいませ。
*直接、まつ出版にもお申込み頂けます。 TEL 045-862-1255


さてさて、今回のさいわい寄席も、司会者に徹してガンバリマス!

posted by ピロコ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。