2007年09月24日

初めてワークショップに参加しました

 
 福田新総裁が誕生しましたね。
人騒がせな安倍元総理でしたが、体調を崩されているとのこと。
ともかくも1年間お疲れ様、お大事に!と、言って差し上げたい気がします。



 さて、私は、以前から一度体験してみたいと思っていた、俳優トレーニングのワークショップに初参加。
総勢30名。
とっても面白かったです!

 身体を動かしていると、人間は自然に五感と第六感まで働かせていることを実感。

 2人ずつ組み、笑顔でアイコンタクトをとりながら、近づいたり離れたりするだけで、自分の内で様々な感情の変化があり、知り合ったばかりの相手が、とても愛おしく思えてきて・・・・。

 2時間足らずの短い間に、その場にいる仲間と強い絆を感じることが出来て、共通のテーマを持つと、ナンダ、こんなに簡単に仲良くなれるんじゃない!って感じ・・・・。

 今回は、身体表現から入る他者との関係がテーマでしたが、直接顔を合わせ、時には触れ合い、会話しながらコミュニケーションを取ることの重要性を、あらためて実感した貴重な体験でした。


 指導して下さった、俳優で玉川学園講師の小森創介先生は、子供達の指導を通して、沢山のヒントを得ているとの事。

 “子供の心の診療”が問題視されている昨今ですが、心の病気にかからないように、バーチャル・リアリティーではない生身のコミュニケーションのとり方を、子供たちに教えていかなければ!
今こそ、そういう指導者が求められているのだと思います。


 何か、私も今後出来ることはないかなァ???
そんなことを強く思った体験でした。


posted by ピロコ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。