2012年10月20日

観る、読む、感じる

kinmokusei.jpg

裏の家の金木犀。
塀越しに、良い香りを運んでくれて、香りのお裾分けにあずかっています。


あまりマメに更新しない私が、FACEBOOKに流れて、さらに御無沙汰してしまいました。


昨日は、月1回の映画情報の録音日。
この2日間で、「シェーン」「カサブランカ」「お熱いのがお好き」「Stand By Me」
「007 ロシアより愛をこめて」をTUTAYAで借りて来て、大急ぎで飛ばし観しました。
全部昔観たものばかりだけれど、かなり記憶は曖昧になっていて、今見ると新鮮!

12歳の少年達の物語である「Stand By Me」は、なんだか今回すごく良かった。
勿論、主題歌が良い。
それから、リヴァー・フェニックスの目が切なくて印象的。
彼は若くして亡くなったのですよね。

少年と言えば、「シェーン」のワンシーンで、アラン・ラッド扮するシェーンが、
少年に向かって言う「真っ直ぐに強く生きるんだぞ」という言葉も、
最近聞かなくなった言葉で、印象的でした。

人は年代によって、その時の気持ちによって、同じ映画を見ても、心に残るシーンが
少し変わってきますね。小説を読んだ時もそうですけれど。


久しぶりにご一緒に仕事している構成作家が、私と感性が似ていて、
「そうそう!」と共感できる原稿を書いてくださるのも、とても嬉しいことです。


**************************************

さて、ぐるーぷ・もある朗読公演が、いよいよ23日(来週火曜日)に迫ってきました。
まだ昼の部も、お席空いています。
夜の部は、たくさ〜ん空いています(汗)
よろしければ、ぜひお運びくださいね。

moaru2012.jpg


posted by ピロコ at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298177415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。