2012年05月14日

イタタタ・・・と言いながら目の保養

思えば、G.W.最後の日の6日に、気合いを入れるためにスポーツジムへ。
ひさしぶりに、ジムで汗を流したのだった・・・。

それから3日後。
アレ? 身体が痛い・・・ハハン、久しぶりにウェイトトレーニングやったからねえ・・・。

ところが・・・・
それから日に日に左上半身が痛くなって、
何をやるのもイタタタ・・・!
パソコンの前に長くいるのも、立ちっぱなしも、座りっぱなしもイヤ。
お風呂に入っている時と、ベッドに横たわっている時が一番ラクチン。

これって・・・まるで年寄りじゃない!


そんな身体で、週末は仕事も司会の仕事を忙しくこなし、プライベートでもあちこちへ出かけました。


hayashisan.jpg

長いお付き合いの漫画家・林昌也さん率いる油絵同好会「萌画会」の展覧会へ。
第30回を迎えたとのこと。
林さんの作品『天空の山々』の前で。
林さんは、私の朗読会には欠かさず奥様とお越し下さる有り難〜い、そして素敵な紳士です。


13日(日)母の日は・・・。

『さいわい寄席』の裏方として、着付けから受付、などなどお世話になっている着物学院の
先生方が、年に1度その技術を披露する『第12回中原街道まつり』の会場へ。
今回は、元住吉の国際交流センターで開催されました。

色々な催しが一日中行われていたのですが、写真は、着物ショー。

まず、江戸初期に、役者さん達によって流行した帯の結び方。
「ロコウ結び」(上の段) 「平十郎結び」(下段左側) 「みずき結び」(下段右側)
kimono.show01.jpg

kimono.shouw03.jpg  kimono.shou.05.jpg

kimono.show06.jpg
江戸の花嫁姿と、大正時代の花嫁姿。

白ムクや綿帽子が出てくるのは、最近なのですね。
モデルさんがお二人とも可愛らしくて、ピッタリでした!

その他、各着付けの先生方による創作帯結びも、紫陽花、クレマチス、花みずき、バラ
などを季節の花を表現したりと、圧巻でした。

そしてラストは、おいらん道中の出発です。
日本の着物文化、あらためてあでやかですねえ!!

kimono.show07.jpg






posted by ピロコ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。