2010年01月02日

寅にひそむ慎み深さ

tora.jpg


この字を調べてみると・・・

猛々しい猛獣のイメージに反して・・・。


寅=いん、とら。

寅は、神事に用いる矢がら(矢の、竹でできた柄の部分)を正す事からきた漢字。

「つつしむ」「うやまう」「伸ばす」意味があるそうです。

また、春が来て、地中でじっと生長の時期を待っていた草木が、まさにこれから、
生じようとしている様だとも。


寅のウかんむりは、建物、組織、存在。
真ん中の字は、人が差し向かいになっている象形文字。
下のヒゲ(八)は、人。

従って、人間が手を結んで協力し、時勢に対して慎重に行動することを、
意味している漢字なのです。


2010年は、庚寅=こうしん(かのえ・とら)。
庚は、もの事が改まる、更新する意味。

ですから。庚と寅があいまって、前年を継承しつつ、従来の事象を改め、
新しい道筋をつけていく必要がある年なのだそうです。

今の政治に、ピッタリの意味合いではありませんか!

民主党政権、鳩山首相の手腕が、今年こそ問われる年です。



自分を省みると。

昨年から少しずつ形にしている仕事のジャンルを、今年はもっと発展させなければと、
思っています。

全ては、自分の努力 + よい出会いと、人との協力です。

“謙虚さ”と“前進する勇気”を併せ持たなくては!



寅という字は、本当に深い意味を教えてくれています。


posted by ピロコ at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ことばの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
賀状ありがとうございました。

寅の字、深いですね。
当方今年は、還暦を迎える年男です。
まさに字の如く、あらたなる気持ちでトラ・イするつもりです(*^〜^*) 

お互いに元気で前進していきましょう。
またお会いできる日楽しみにしています。
Posted by いっきゅう at 2010年01月02日 19:08
いっきゅうさん、新年早々のコメ、ありがとうございます!

よいお正月をお過ごしでしょうか?

結婚60周年は“ダイヤモンド婚”とも云うそうですから、還暦はさしずめ「ダイヤモンド・イヤー」! 
Oh! 光輝く年ですねェ〜♪

益々のご活躍を!!

今年も宜しくお付き合い下さい。
Posted by ピロコ at 2010年01月03日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。