2009年08月03日

横浜の風に吹かれながら

enter.JPG
 
やっと、観たいと思っていた「海のエジプト展」へ行ってきました。

横浜開港150周年記念イベントとして、パシフィコ横浜で、9月23日まで開催中です。


地中海に沈んだ、エジプトで栄華を極めた3都市。

聖なる癒しの地、カノープス。
世界への玄関口、交易の中心地だったヘラクレイオン。
クレオパトラの愛した都、アレクサンドリア。

紀元後746年1月18日の地震と津波が、3都市の沈没を決定付けたとか。

沈没したゆえに、現在まで形を留めた石の文化が、今、私達の目の前にある!

ファラオの石像など、圧倒的な大きさ、迫力です!
海底で対面し、陸へ引き上げた時の感動は、さぞかし!!
想像するだけで、ワクワクしました。


私が特に気に入ったのは、プトレマイオス12世のスフィンクスの石像。
あの、絶世の美女と云われるクレオパトラのお父さんです。

ejiputo01.jpg
(朝日新聞より)
 
              

ejiputo02.jpg
(絵がはきより)


なんて可愛らしいお顔なんでしょう!!
クレオパトラがもしお父さん似だったのなら・・・。
私の中で、今までクールビューティ−だったクレオパトラのイメージは、
大分変わってきます。
昔、エリザベス・テーラーが映画の中でクレオパトラ役を演じていたけれど、
結構似ていたりして!(笑)。


pukari.JPG

会場を後にしてから少し歩いて、ぷかりさん橋へ。
ここから、シーバスに乗って、赤レンガ倉庫経由で山下公園まで行きました。

seabus.JPG

asuka.JPG

baybridge.JPG


大桟橋に停泊する飛鳥Uの横を通り過ぎ、横浜ベイブリッジを遠くに眺めながらの、
ショートクルーズ。

山下公園に置かれている氷川丸の横に到着。

横浜の風を感じたいなら、このシーバスはお手頃でお奨めですよ。
横浜駅行きもあります。



posted by ピロコ at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 海と船とわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古代ロマンいいですよね。当方も結構好きで、インカ・ローマ・ギリシャなども含めて、テレビで特番があるとよく見ます。

やっぱり都会に居ると、身近にいろんなイベントがあって羨ましくなります。

横浜山下公園、懐かしいです。随分行ってないなー。シーバスも乗ってみたいです。
Posted by いっきゅう at 2009年08月04日 00:38
いっきゅうさん、こんにちは!
秋のお芝居の稽古に励んでいらっしゃることでしょうね。
楽しみにしています〜♪

宇宙の歴史から見れば、ほんの一瞬の人間の歴史ですが、やはりそこには壮大なロマンがあります。
そしてその中の、ほんのちっぽけな一人一人の人生も、また愛おしいです。
Posted by ピロコ at 2009年08月04日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。