2008年08月12日

伊豆大島へ

ooshima01.jpg

ooshima02.jpg


ooshima03.jpg


花火大会の翌朝6時半、8人でヨットに乗り、伊豆大島へ出航。

快晴。
風がなく、しかも真正面から風が吹いている真登り状態。
セイリングが出来ず、ほとんどエンジンで走りました。

熱海から出ているジェット船で行けば約45分。
ヨットで行くと、4〜5時間。

プロの先生の指導を受け、途中からほとんど私の操船となりました。
教え方の上手な方が隣に付いていてくれると、なんて心強いのでしょう!


360度、青い海、 海、 海!!!



実は伊豆大島は、一緒に乗船したSさんが、子供時代を過ごした島。
Sさんのお父様は、ここでしばらく歯科医院を開業し、大先生と慕われていた方で、
先日91歳で他界されたのです。

着岸前に散骨をし、ご冥福をお祈りしました。

お父さん、帰って来ましたよ〜!

その夜は、Sさんの小学校時代の同級生達が、40数年ぶりに同窓会を開いてくれるとのこと。

今回の大島行きは、なんといってもSさんのためのイベント、といってもいいかもしれません。


大島はよかったって?
・・・・私、滞在時間がわずかだったから、わからない・・・。


一同この日は1泊くする中、私だけは仕事&諸用のため、大島に着いた途端、トンボ帰り。
一人寂しく、ジェット船で帰っちゃったのです、とほほ。


後日談。
なんでも夜は、伊勢エビやらアワビやらの食べ放題だったとか!
この晩は夏祭りで、縁日でにぎわったとか!
とにかく楽しかったとか!!
ウ、ウラメシ・・・じゃなかった、ウラヤマシイ!
 

 
posted by ピロコ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海と船とわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。