2013年06月28日

秋の朗読公演に向けて

先日、母に
「娘さんの仕事は何ですか?と聞かれたら、なんて答えたらいいの?」
と尋ねられました。

う〜ん、一言で言うのは、案外むずかしい。
“フリーアナウンサー”として、司会やナレーションの仕事をしています。

“講師”としての仕事も、今や私の生活の半分以上を占めています。
で、何の講師?と問われれば、朗読講師のほかに、ビジネスマナーやキャリアデザイン、
スピーチと、色々引き受けています。

“朗読活動”は、稼いでいないから、仕事とは言えないかもしれないけれど、
ライフワークとして、大きな割合を占めています。

本当に、一言で肩書を言うのは難しいなあ!



さて、朗読に関して。

伊藤先生が体調を崩され、しばらく稽古の無かった「もある」ですが、
先日、久しぶりに集まり、先生の快気祝いを行いました。

この仲間といると、古巣に帰った気がします。
それぞれ、介護など家庭の事情を抱えているメンバーですが、
秋には、伊藤先生のためにも、もある公演を成功させたいと思っています。

10月18日(金)夜の部、19日(土)昼の部、の2回公演。
日を跨いでの贅沢な(?!)日程で行います。
場所は、いつもの中野芸能小劇場です。
今からもう手帳に記してくださいませ(笑)。


続いて、11月にも、私はもう1つの公演が控えています。
こちらは、最近、最強(?)女性陣と立ち上げた「朗読マイスターズ」
前回のブログでも紹介しましたが、こちらは、演出家のいる朗読劇を
行います。
また全然違うスタイルになりますので、ぜひこちらの旗揚げ公演も
いらしてくださいね。
11月20日(水)、目黒パーシモンホールにて。
どうぞ手帳にご記入を!!


忙しい日々の合間の朗読稽古は、雑念を忘れさせてくれて、
私にとって朗読は、とても大切な存在です。

お客様にもそんなふうに思って頂けるステージを作れたら、と
思いを新たにしています。


posted by ピロコ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。