2013年04月02日

ファイナルステージ「朗読と尺八 Le Petit Cadeau Vol.10」は今度の土曜日!!


petit2013.jpg="140petit cadeau001.jpg

petit cadeau002.jpg

petit cadeau000.jpg



今日の冷たい雨と、明日の春雷で、近場のお花見は終わりのようです。

本来なら、4月6日(土)は、桜の季節のはずだったのに・・・。


そう、恒例春の朗読ライブ「ル・プティ・カド」が本番目前です。


10年前に、毎回違う楽器奏者を迎え、音と声のコラボを行いたい、
声と声のコラボも実験的に行いたい!
と、始めた「Le Petit Cadeau(ル・プティ・カド)」。

“小さな贈り物”という意味です。
新しい季節に出発する全ての人々へのエールを込めて、4月初めに開催して参りました。


ピアノ、ハープ、二胡、マリンバ、琵琶、ブルースハープ&ギター、
アイヌ楽器のトンコリとムックリ、リュート。
様々な楽器奏者との出会いがあり、様々な音色との共演がありました。

そして今回は、尺八奏者の入江要介さんをゲストにお迎えします。
入江さんとは、他の機会に共演し、またいつかと思っていたので、今回叶いました。
入江さんの若き感性に、魅力を感じています。

朗読パートナーは、千葉小津江さん。
同じ「ぐるーぷ・もある」のメンバーですが、元々音楽畑の千葉さんには、
音楽的な感性に助けられ、色々助言してもらいながら、毎回企画を進めてきました。
彼女との稽古は、いつも楽しいです。


これまでやれたこと、うまくいかなかったこと。
振り返れば色々ですが、いつだって、ともかくも一生懸命作り上げてきたライブです。


さて、


今回10回目を1つの区切りとして、「ル・プチ・カド」は一旦終了します。
もっと自由な発想で、ライブを行うにはどうしたらよいのか?
そんな疑問に突き当たっていた私達は、また1から始めたいと思っています。

では、今回が集体成???
イエ、そんな形にはなりませんでした。

だって、何も括れないし、何もまとめられないのですもの。
今回も、1回目と同じく、5回目と同じく・・・
今回やってみたいことに挑戦するのみです。


いつもお越し下さるお客様に、またお会いできます。
初めていらっしゃる方々にも、聴いていただけます。
そこにいらっしゃるお客様と、その時だけしか生まれない空間が共有できます。
なんて嬉しい事なんでしょう!!



4月6日(土) 昼の部14:00〜 夜の部18:00〜(2時間余り)
いつもの公園通りクラシックスで。


お待ちしていますね!

急に都合がついた、渋谷に来ている、そんな方も、どうぞお気軽にお寄りください。
詳細は、上記チラシをクリックして下さいね。

 *お問い合わせは、Email: pal@hiroko-kohno.net まで。




posted by ピロコ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。