2012年12月02日

“命のことば”が見つかったら

nakano00.jpg


昨日は、中野サンプラザで、イベントの司会でした。
年2回行われる、作詞作曲家のためのCDアルバム「窓辺の情景シリーズ」発売記念発表会。
100名ほどの関係者が集まり、8人の歌手が、24曲を披露しました。

シンガーソングライターの渡部まいこさんに、歌作りに関してインタビューしたとき、
とても印象的なことをおっしゃいました。
「私は“命のことば”をまず決めるんです。
これが決まると、イメージが目前に広がって、そのフレーズに自然にメロディがついて・・・」


あ、なるほど、確かに!!

私はいつも、全ての歌のイントロに、尺に合わせてナレーションをつけて紹介します。
ちょっと古いけど、かつてのTV番組『演歌の花道』の来宮良子さんみたいに。
恐れ多いか・・・(笑)

その作業をしているとき、私もいつもその歌の“命のことば”を探します。
これだ!と思えることばが見つかると、景色が浮かんできて、関連の言葉が次々に湧いてきて、
ナレーションができ上がります。


考えてみれば、朗読だって一緒です。
“命のことば”に出会ってしまうと、この作品を朗読したい!と思います。
そのことばを、きちんと聴き手に伝えるために、頑張ろうと思えます。
“命のことば”は、きっと今自分が必要としていることば、心の琴線に触れた
ことばなのですから。

私は見つけるだけですが、それをゼロから生み出す作家って、本当に凄い!!


言葉って、何だと思う?

けっしてことばにできない思いが、ここにあると指さすのが、ことばだ。

      (長田 弘 著『詩2つ』より、「花を持ってあなたに会いに行く」から)



nakno03.jpg


posted by ピロコ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。