2012年11月07日

さいわい寄席とぐるーぷ・もある公演を終えて

saiwai11.4.01.jpg


「第38回さいわい寄席」。
連休の大安、晴天、しかも川崎は市民祭りの最終日。入りが心配されたのですが・・・

お陰さまで9割がた800名近い方々が各回ともお越しくださり、今回も楽しく盛り上がって開催出来ました。
本当にどうもありがとうございました。
ゲストの春雨や雷太さんは、かっぽれも披露して下さるし、トリの桂南なん師匠は、アマチュアの部の高座まで、じっと袖でご覧になり、よく聴いていてくださって・・・プロの噺家さんでは珍しいことです。
お二人とも打ち上げにも参加してくださり、大いに盛り上がりました。


さて、もある朗読公演の反省会も終わり、私は新たに、4月の準備に入らなくてはなりません。
4月は、朗読では、「ル・プティ・カド」が第10回目となり、1つの節目となります。
さいわい寄席は第39回。私も久しぶりに高座に上がります。稽古始めなくちゃ・・・。


今回の「第12回ぐるーぷ・もある」での写真を、記念にここに載せさせていただきますね。

moaru2012.03.jpg

moaru2012.02.jpg


moaru2012.01.jpg

moaru2012.04.jpg

moaru2012.05.jpg


今回私が選んだ『地獄変』(芥川龍之介)は、思いっきり精力を使い果たしました。
その経験をもとに、また次の階段を目指さなくてはなりません。

朗読という自己表現は奥が深く、舞台は、お客様と作り上げる摩訶不思議な空間です。













posted by ピロコ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。