2014年11月21日

必聴!朗読ライヴ「コエトオト」

友人の面白い朗読ライブがあります
いつも大胆な試みをしています。
朗読とパーカッションとの息がピッタリ!
   ↓
小野紫と伊藤孝喜による
朗読ライヴ「コエトオト」

今度の週末
11月22日土曜日に全貌を明かします!
(ちょっと煽り過ぎ(笑))


太宰治作品を皮切りに
太宰から交友関係をさぐり、そして
次の作品、次の作品と進んでゆきます。
「十二月八日」以外は
何を上演するか、当日のお楽しみといたします(^^)

ご予約くださっているみなさま、
心よりお待ち申し上げております〜。



朗読屋 小野紫 発信ライヴ
「コエトオト」 その一

  2014年11月22日(土) 
  開場 12:00 開演 13:00

場所:下北沢 lown (ラウン)
チャージ 2000円+1Drink

<出演>
コエ:小野紫 オト:伊藤孝喜



お問い合わせは「lown(ラウン)」まで
電話 03−6407−1919
e-mail info@lown.jp


posted by ピロコ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

朗読公演は、いよいよ明日!!!

keiko02.jpg
itou.chiyo.jpg



最後の稽古を終えました。
皆、よい仕上がりです。
(勿論追求すべきことは、果てしないのですが・・・)

あらためて、どの作品もしみじみと心に響くなと、
自信を持って言えます。


今回は、昼の部がまだチケットあります。
夜の部は、あとわずかです。

フラリとお一人でもお気軽にお越し頂ける
空間ですよ。
よろしかったら是非、耳から入る物語の世界に
遊びにいらしてくださいね。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ぐるーぷ・もある朗読公演Vol.14
「あなたを想うということ」

役者であり、ドキュメンタリー・ナレーターの第一人者
伊藤惣一率いる「朗読ぐるーぷ・もある』のメンバーが、今年もお届けします。


切なさ、懐かしさ、激しさ・・・
そんな想いを胸に秘めて生きる人々。

4作品をお届します。
 
◆『二十三年』(山本 周五郎)・・・塙野 ひろ子

◆『あくる朝の蝉』(井上 ひさし)・塚本 千代

◆『梅の蕾』(吉村 昭)・・・・・・千葉 小津江

◆『山月記』(中島 敦)・・・・・・伊藤 惣一



日時:10月9日(木)
   昼の部: 開場13:30 開演14:00
    夜の部: 開場18:30 開演19:00


会場:なかの芸能小劇場
   JR中野駅北口から徒歩5分
   (中野区中野5−68−7)
   TEL:03-5380-0931


料金:前売り2500円 当日3000円


★お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
   ↓↓↓
Email : pal@hiroko-kohno.net (塙野)





投稿
posted by ピロコ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

ぐるーぷ・もある朗読公演2014のご案内

ぐるーぷ・もある朗読公演Vol.14
「あなたを想うということ」


moaru.chirashi001.jpg

moaru.chirashi.map00.jpg



役者であり、ドキュメンタリー・ナレーターの第一人者
伊藤惣一率いる「朗読ぐるーぷ・もある』のメンバーが、今年もお届けします
切なさ、懐かしさ、激しさ・・・
そんな想いを胸に秘めて生きる人々。

4作品をお届します。
 
◆『二十三年』(山本 周五郎)・・・塙野 ひろ子

◆『あくる朝の蝉』(井上 ひさし)・塚本 千代

◆『梅の蕾』(吉村 昭)・・・・・・千葉 小津江

◆『山月記』(中島 敦)・・・・・・伊藤 惣一



日時:10月9日(木)
   昼の部: 開場13:30 開演14:00
   夜の部: 開場18:30 開演19:00


会場:なかの芸能小劇場
   JR中野駅北口から徒歩5分
   (中野区中野5−68−7)
   TEL:03-5380-0931


料金:前売り2500円 当日3000円


朗読の世界を、覗いてみませんか?
お気軽にお運びください。

*チケットをお買い求めいただいた方には、
チラシも郵送させていただきます。


★お申し込み・お問い合わせは、こちらまで
   ↓↓↓
Email : pal@hiroko-kohno.net (塙野)
posted by ピロコ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

チャリティ朗読会・寄付金のご報告

fukushima.kids.jpg

5月24日に浅草で行ったチャリティ朗読会では、沢山の皆様がお心を寄せてくださり、
本当にどうもありがとうございました

先日、「ふくしまキッズ実行委員会」事務局をメンバー全員でお訪ねし、
公演のご報告をすると共に、60.238円を寄付させていただきました。

お越しくださいました皆様、応援してくださいました皆様に、
あらためて感謝申しあげます。

事務局の方に、日頃の活動についてお話が伺え、とても勉強になりました。
posted by ピロコ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

初夏の風の中、朗読会を開催!

一昨日開催した、東日本大震災復興支援チャリティ朗読会
『レジェンド・太宰治』のご報告です。

asakusa01.jpg

asakusa04.jpg


素晴らしい快晴!

浅草アミューズミュージアムに、昼・夕両方の回とも、
満員のお客様を迎え、無事開催することができました。

ご来場のお客様、エールを送って下さった皆様、
本当にどうもありがとうございました!


5.24.08.jpg

「太宰の作品のチョイスとプログラム構成がよく、
人間太宰が浮き彫りになりました」
「太宰の作品て、こんなに面白いものもあるのですね。
あらためて読みたくなりました。」
「『智恵子抄』、素敵でした」などなど、嬉しい感想の数々。


5.24.02.jpg

私も、今回、高村光太郎さんや太宰治さんとの、新しい出逢いが
ありました。

ソロの朗読は、『燈籠』を読みました。
稽古している間は、本当に難しかったのですが、
稽古すればするほど、お気に入りの作品になりました。



仲間とコツコツと準備を進めた、今回のチャリティー朗読会。
収益金は、『ふくしまキッズ実行委員会』へ寄付いたします。
また後日ご報告させていただきますね。


posted by ピロコ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

第41回さいわい寄席

saiwai.2014.4.jpg


アマ・プロ共演寄席としては、入場者数「日本一」に認定された
川崎名物『さいわい寄席』。
第41回目、春の寄席は4月27日(日)です。


ゲストには、若手女流落語家・柳亭こみちさん、
トリには真打ち・柳亭燕路師匠をお迎えいたします。

「道楽は真剣に!稽古は密かに!」が席亭・いしあたま師匠の口癖。
弟子たちは、謙虚に、アマチュアだからこそ大胆に自由な発想で、
と稽古に励んでいます。

司会者の私から見ても、皆腕はメキメキ上がっています。
前半のアマチュアの部を楽しみにしてくださるお客様も、
増えました(笑)。

今回は、さいわい警察署ご協力のもと、詐欺防止落語を
二人羽織でお楽しみください。

盛り沢山の内容で、今回も、皆様のお運びをお待ちしております!

ご興味のある方は、お問い合わせくださいね。
(問合せ先) tel 044-511-6901 清流亭 いしあたま
posted by ピロコ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

東日本大震災復興支援チャリティ朗読会

公演用チラシ copy_edited-1.jpg

チラシ 裏面_edited-1.jpg

太宰治の中期の作品を4篇と、高村光太郎の『智恵子抄』より。
さらに、皆と一緒に歌も1曲。
90分間、和の世界で、お客様に朗読の世界をお楽しみ頂ければ・・・
そして少しでもチャリティ募金ができれば、こんなに嬉しい事はございません。
(*収益金は、福島県の『ふくしまキッズ実行委員会』に寄付させていただきます。)

会場のあるアミューズミュージアムは、布文化と浮世絵の美術館、
和のセレクトショップ、ライブスペースが1体となったビルです。
屋上へ上がると、スカイツリーと浅草寺が一望のもと見渡せる、
絶好のロケーションとなっています。

このビルに来るだけでも、価値あり!
浅草寺の無形文化財となっている「二天門」の目の前です。

浅草を散策がてら、せひお気軽にお運びくださいね。


★お申し込みは、こちらまでどうぞ
 Email : pal@hiroko-kohno.net (塙野ひろ子 宛)

posted by ピロコ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

東北支援音楽番組『文化の泉〜シネマ・アベニュー』

cinema avenue.jpg


サンスター提供『文化の泉〜シネマ・アベニュー』http://www.mouth-body.com/cinemaavenue/

現在私が担当している、東北のミニFMのネットでon airされている
東北支援番組です。

雑誌『スクリーン』とも提携しているこの番組は、
過去の洋画(時には邦画)をご紹介するミニ番組で、
もう2年目に入りました。

お陰で、昔の名作と云われる映画を見直す機会が与えられ、
あらためて、映像の美しさや、セリフの深さ、テーマの重さを
感じています。

あらためてというより、この年齢になったからこそわかる気づきが
いっぱい!

歳をとるのも悪くない・・・そう思わせてくれる仕事です。

上記のアドレスで、『文化の泉〜シネマ・アベニュー』を紹介しています。
WEB上なので、番組中で使っている映画音楽は、著作権の関係で
カットされていますが、ナレーション部分は聴けます。

ちょっと雰囲気が伝わりにくいかもしれませんが、
よかったら、お立ち寄りくださいね。


posted by ピロコ at 00:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

今年も又、朗読と共に

私は今、2つの朗読グループに所属しています。

1つは、昔からの仲間、伊藤惣一先生のもとに集う「ぐるーぷ・もある」。
立ち返り、学び、私の朗読に対する考え方の軸となる、大切な場所です。

伊藤先生との出逢いは、私が朗読に魅せられた、“目から鱗”の出来事でした。
朗読=どう生きているか、だと痛感させられました。

moaru.2014.jpg

上の写真は、昨秋の公演の時のものです。
今年も、秋に公演を予定しています。

物語を朗読する。
1つの世界を作り上げる。伝える。
それをお客様と共有できる場は、難しい故に快感が伴います。

そして、舞台に立とうとしている学生に、朗読を指導している身として、
自分もまた常に現役で、生の感覚を伝えたいと思っています。



もう1つのグル―プは、朗読マイスターズ。
10人の女性グループ+朗読劇を一緒に作り上げて下さる演出家の大杉亮さん。

昨年は、盛大に(?!)旗揚げ公演を行いました。

misters2014.jpg

keibuho 02.jpg

朗読マイスターズは、今年は、朗読劇公演の準備をしつつ、
ミニライブやワークショップなどを行ってゆく予定です。

「朗読の魅力を広める」「朗読を使って社会貢献を」
これが、朗読マイスターズの2本柱です。



私個人としては、今年は以下の”3本の矢”を目的とした
セミナーや授業を数多くやっていきたいと思っています。
 ★自分の声に自信を持ってもらう
 ★感情表現を大きくしてみることによって、自分を解放する
 ★より円滑なコミュニケーションが取れるようにする。
ワークの中に朗読の手法を、積極的に取り入れたいのです。

そんな時、一緒に模索してくれる仲間がいることは、とても心強いです。


今年は午年。
一騎当千も無理だし、俊馬でもない私ですが、
マイペースで駒を進めてまいります。


posted by ピロコ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

2014年が始まりました!

osechi2014.blog.jpg

明けましておめでとうございます!

すっかりご無沙汰しておりました。
2014年を迎え、気持ちも新たに、ボチボチと更新して参ります。
よろしくおつき合いくださいませ。


心ばかりのお手製お節料理を囲んで、我が家のお正月が始まりました。
出掛けたのは、近所の神社ぐらいでした。

今年は、暮に戴いた花と、購入したお正月花を合わせて、
色々花を生けてみました。
羽根飾りを使って遊んでみたら、アレ、かなりカラフルに!

shogatsubana.blog.jpg


shogatsubana03.blog.jpg


shogatsubana-2.bog.jpg



今年の私のテーマの1つは、「FUN」
楽しい事、面白い事を、日々の生活の中で見つけ、
皆様にも届けたいと思っています。

笑う門には福来る。
『明るいニュースは、自分で作ろう!』






posted by ピロコ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。